HOME > 安心安全に関する取り組み

  • 新商品
  • かりんとうまんじゅうラインナップ
  • 季節商品
  • 定番商品
  • 商品一覧
  • 安心安全に関する取り組み
  • 国産食糧自給率UP
  • リンク

竹

安心安全に関する取り組み

弊社では会社創設以来「安全・安心な商品をお客様へ」を掲げてお客様に安全で安心してお召上がり頂ける和菓子造りを心掛けてまいりました。
現在もその基本方針に変わりはございません。
食を取り巻く環境は刻々と変化しており、更なる「安全・安心」を追求するために、品質管理部は社長直属に組織化され権限を持つ専門部となり活動しております。
お客様に喜んで頂ける、満足して頂けるお菓子をお届けする
そのためには安全・安心でなければならないと考えます。
原材料の選定及び買い入れからお客様にお届けするまで・・

1.原材料など
全ての商品の原材料は各メーカー様、各卸業者様のご協力を頂き全原料の商品規格書(証明書)を取り寄せ、点検し選定及び弊社入庫規定にて決定しております。規格書は定期的に取り寄せ確認し各メーカー様等で規格や仕様の変更などがあった場合にも柔軟に対応できるよう注意しております。

2.製造工程など

厳しくチェックされた原料は様々な製造工程を経て製品化されます。その間には全従業員の個人衛生管理(健康管理や服装チェック、手指の傷などのチェック、工場入場時の制限など厳しく管理)、製造工程中での生地や機器類の温度や重量の管理、金属検出器や最終商品の検品など様々な工程管理を実施しております。
弊社では金属検出器の他に平成24年6月より一関工場の一部のラインと11月に平泉工場にX線異物検査装置を導入し、万が一に備え金属以外の異物(ガラスやプラスチック)混入防止も心がけ、お客様に「より安全により安心」してお召上がりいただけるお菓子の製造に取り組んでおります。


3.細菌検査などによる科学的衛生管理など
目に見えない微生物の汚染をチェックするために原料などの細菌検査や生産ラインなどの拭き取り検査、最終商品の定期的な細菌検査なども実施しております。
また、毎日検体(最終商品)を採取し食味などの官能検査も合わせて実施しております。

     自社品管による細菌検査風景


4.各種日報類や帳票などによる管理
弊社では商品が製造される様々な工程の中で原料の入庫から商品出荷まで何項目にも及ぶチェックを記録として残し、その記録をもとに衛生管理や何か問題が起きた際にどこをどのように対処すれば良いのか?直ちに判断し対処出来るよう役立てております。

5.従業員教育など
弊社では全従業員の教育記録名簿を作成し、作業に従事する全ての従業員に対し定期的に様々な分野の社員教育を実施しております。
管理者だけがいくらレベルアップしたとしても従事するのは作業員です。全ての従業員が様々な衛生管理などに対する考え方のレベルアップが最重要と考えております。
また、作業衣はHACCP対応の静電防止のレンタル白衣を採用しております。
作業委のクリーニングは専門業者へ委託し、持ち帰りでの洗濯時にペットの毛やその他付着物による異物混入防止にも注意をしております。
※一部の短期契約従業員などはレンタル白衣を使用しておりません。

社内社員勉強会風景

リーダー工場監査報告会風景

6.物流など
いくら工場内で製造管理しても最終の物流段階で問題が生じては何にもなりません。
弊社では物流の殆んどを、物流のプロに委託しております。
専門業者により衛生的に製造された商品を衛生的に物流し、安心して安全にお客様まで商品をお届けするよう心がけております。

<HACCP(ハセップ)について>
品質管理部では原料の仕入れから製造、お客様にお届けするまで管理しております。
基本はHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point、日本語訳=危害分析重要管理点)の手法を導入し衛生管理を実施しております。この手法の基本はNASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙飛行士の食事を衛生的に製造管理するために開発された管理手法で、非常に優れた衛生管理であることから世界中で導入されている管理方法です。

平成19年に岩手県によるHACCP管理工場の認定(一関工場)を取得。品質管理部はこれからも日々努力をしてお客様に満足していただける商品をご提案できるように取り組んで参ります。